オンラインカジノでパチスロはやめられるか

パチスロにはまり過ぎの日々を送っています。最近、体力の限界を感じオンラインカジノへの転向を考えています。

平和、希望退職募集

HEIWA


次のような記事を見つけました。

【平和、希望退職250人募集 新型コロナで市場縮小】
 パチンコやパチスロなどの遊技機メーカー平和は、同社と関連子会社に在籍する40~59歳の正社員を対象に、希望退職を募ると発表した。(中略)新型コロナウイルスの感染拡大で市場が縮小。世界的な半導体不足で遊技機の製造、販売に影響が出ており、3月末で全国の営業所や出張所の統廃合を実施。役員報酬も減額する。(「JIJI.COM」より抜粋引用)


『平和』と言えば、その昔「三共フィーバー VS 平和ブラボー」と言われた、パチンコ業界の “超老舗” です。


 平和_ブラボー


その老舗が、「市場が縮小」と判断したのですから、これは、少し “大事(おおごと)” です。


最近は、私自身(オンラインカジノの影響もあって)あまりパチスロ店に行かなくなり、たまに行くと、「少し待てば、打ちたい台でで打てる」ことから、逆に「パチスロは、今、流行っていないのではないか」と感じていたのですが・・・。

どうやら、その通りであったようです。


最近、『リング』の新台(運命の秒刻)が出て、またパチスロ店に通い詰めているところなので、どうか、いま暫く持ちこたえて欲しいところです。


そして、これからも魅力的な新台を、次々と開発し、発表して欲しいものです。

★ パチスロ風スロット「Battle Dwarf」「Hawaiian Dream」「Dreams of Gold」が打てる オンラインカジノ★
   ■ カジ旅
   ■ カジノシークレット
   ■ ベラジョンカジノ

 

パチスロリング 運命の秒刻

リング_運命の秒刻


ついに出ました!
(出るそうです。)

藤商事のパチスロ機 『リング』シリーズの新台
「パチスロリング 運命の秒刻」


今は藤商事のPV映像でしか内容を確認することは出来ませんが、
             ↓             ↓

 


これだけでも、(今は)十分です。


久々にワクワクが止まりません。


導入予定日は、12月20日とのこと。


オンラインカジノのおかげで、「(リアル)パチスロ狂い」から少し解放されつつあったのですが、ひょっとしたら、また暫く “パチスロ三昧” の日が続くことになるかもしれません。


そのような予感がします。

★ 日本人初心者に分かりやすい オンラインカジノ★
   ■ カジノ王国
   ■ カジ旅
   ■ ベラジョンカジノ


コロナでインターネットのギャンブル利用増加

 インターネットギャンブル

『毎日新聞』に気になる記事を見つけました。

【コロナで在宅時間増加 ギャンブル依存につながる懸念も】
 新型コロナウイルス感染拡大で在宅時間が増えたことで、ギャンブル依存への懸念が高まっている。支援団体は「生活の変化でギャンブルに費やす時間が増えた人たちが、依存症になってしまう恐れがある」と危惧している。
(中略) 厚生労働省は8月、ギャンブル等依存症対策基本法に基づき2020年10~12月に実施した実態調査の結果を公表した。無作為に抽出した18~74歳の1万7955人にアンケートを行い、8223人から回答を得た。調査の結果、過去1年間でギャンブル依存が疑われる人は約2・2%いた。依存が疑われる人を対象に、同年1月と比べてインターネットでのギャンブル利用の頻度について聞いたところ「新たに始めた」「する機会が増えた」と回答した人は1割近くに上った。
(『毎日新聞』より抜粋)


「新型コロナで在宅時間が増えたことで、インターネットのギャンブル利用者が増加し、ギャンブル等依存症の危険が増している」という内容の記事に読めますが、私には、別の内容のようにも思えます。


  コロナ禍のギャンブル利用



記事によると、ギャンブル等依存症が疑われる人を対象にアンケートを行ったところ、インターネットでのギャンブル利用について、1割近くが「新たに始めた」「する機会が増えた」と回答したとなっています。

しかし、インターネットでのギャンブルを新たに始めた結果、「どのようになったか」については答えていません。

少なくとも、私の場合は、オンラインカジノなどのインターネット・ギャンブルを始めた結果、ギャンブル等依存症の危険から脱することができた と(個人的には)思っているのです。


 ① コロナ禍で在宅時間が増えた(=外に出なくなった)
 ② パチンコ・パチスロ店に行かなくなった
 ③ オンラインカジノで遊ぶようになった


とここまでは、記事の内容の通りですが、私の場合は、オンラインカジノに切り替えたことで、ギャンブルに費やす時間は総体的に減っている のです。

やはり、周りに他のお客さんが居なく、パソコンの画面越しにプレイしているので、冷静に対処できているのでしょうか。


今のところ、私にとってオンラインカジノは、“健全なギャンブル” です。

★ 日本人初心者に分かりやすい オンラインカジノ★
   ■ カジノ王国
   ■ カジ旅
   ■ ベラジョンカジノ