オンラインカジノでパチスロはやめられるか

パチスロにはまり過ぎの日々を送っています。最近、体力の限界を感じオンラインカジノへの転向を考えています。

パチスロ好きの人にお薦めの オンラインカジノ スロット Battle Dwarf

パチスロ好きの人にお薦めの “オンラインカジノで遊べる” スロットをひとつ紹介します。

「Battle Dwarf」 というスロットゲームです。


 BattleDwarf


パチスロでお馴染みの「3×3」のリール配列であることもそうですが、「日本のパチスロを真似したのではないか」と思えるぐらいに “パチスロそっくり” のゲーム進行なのです。

もちろん、オンラインカジノですから、実際にお金を賭けて遊ぶことができます。
(「CASINO-X」では、無料プレイもできます。)


たいていの(スロットのある)オンラインカジノならば設置してある台(ゲーム)ですが、ここでは「CASINO-X」での遊び方を説明します。

  CASINO-X 未登録の方はこちら >> CASINO-X 登録のしかた

ログイン後、「カジノ」⇒「スロット(左から3番目)とクリックし、ページをしばらく下にスクロールして行くと「Battle Dwarf」のサムネイルを見つけることができますので、ここをクリックします。(かなり下のほうです。)


 BattleDwarf_01


もしくは、一番右の「ゲーム検索」をクリックして、検索窓に「Battle Dwarf」と入力してもOKです。(こちらのほうがお薦め)


 BattleDwarf_02


ゲームの進め方は、パチスロとほぼ一緒で、真ん中の矢印(丸型)をクリックすることで、リールが回転し、勝手にストップします。(右にある「早送り」マークは “時短モード” です。)

そして、このスロットのポイントとなるのは、「バトルモード」です。


 BattleDwarf_03


「BATTTLE」マークが3つ出ると、リール選択により相手にダメージを与える「バトルモード」となり、勝利すると


 BattleDwarf_04


パチスロで言うところの、「上乗せ特化ゾーン」のようなものに突入します。


 BattleDwarf_05


さらに、上乗せ中に再びバトルモードに突入することもあります。


 BattleDwarf_06


そして、「大当たり(BIG WIN)」なども挟みつつ、


 BattleDwarf_07


一回のバトル(66G)で、約200$ をゲットしました。


 BattleDwarf_08 BattleDwarf_09


オンラインカジノ(スロット)で、何をやっていいか迷ったら、是非「Battle Dwarf」をトライしてみてください。

★ パチスロ風スロット「Battle Dwarf」が打てる オンラインカジノ★
   ■ CASINO-X
   ■ インターカジノ
   ■ カジ旅
   ■ カジノシークレット
   ■ ベラジョンカジノ

  

エスパス日拓のコロナ対策

昨日の「パチンコ・パチスロチェーン『マルハン』が、都内の週末営業を休止」というニュースを受けて、
「私がよく行く 『エスパス日拓』 は大丈夫だろうか?」 と心配になり、見に行ってきました。


行き先は、今、ニュースで「危険な地域」のように報道されている新宿歌舞伎町です。

言われてみると、たしかに人が少ないように感じます。

そして、(エスパス)店内はと言うと、いつもの平日の昼ぐらいの “混み様” でした。
(私が覘いたのは昼休み時です。 夜は行っていません。)


街の人が少ないのに、店内が普通なので、多少違和感を覚えます。

“夜間の外出自粛” なので、「昼間はよい」という考え方なのでしょうか。


そして、気になる今週末の営業についてですが、私が見た限りでは、特に「休業」に関する案内はされていませんでした。


その代わりにと言っては何ですが、2つの大きな掲示(ポスター)が目立ちました。


ひとつが、こちら


 ESPACE_200403_02


そして、もうひとつがこちら


 ESPACE_200403_01


どちらも、「新型コロナウィルス感染予防対策」が万全であることを謳ったものですが、その対策内容が具体的に示されています。


  ① 遊戯台等の消毒清掃を行なっていること
  ② 入口に除菌スプレーを設置していること
  ③ 従業員の体調管理(確認)を行なっていること
  ④ 従業員にマスクを着用させていること
  ⑤ ホール内の換気が十分であること
  ⑥ トイレ内ハンドドライヤーを停止したこと
  ⑦ 各台をパーソナルボードで仕切っていること



以前の記事でも述べましたが、コロナ対策に限らず、私はパチスロ店の衛生環境はかなり整っているほうだと思っています。


  以前の記事はこちら >> パチスロ店のコロナ対策


むしろ、他の飲食店や施設も「お手本」とすべきぐらいに、徹底しています。

しかし、最近の風潮は、どうやらパチンコ・パチスロ店も “規制の対象” として捉えはじめているようです。

(ちなみに、私も週末は、パチスロ自粛中です。)


一時的に規制されるのは仕方ないですが、何とか “生き残って” 欲しいものです。

★ パチスロ風スロット「Battle Dwarf」が打てる オンラインカジノ★
   ■ CASINO-X
   ■ インターカジノ
   ■ カジ旅
   ■ カジノシークレット
   ■ ベラジョンカジノ

  

マルハンが都内全店休業に

新型コロナウィルスの影響を受けて、全国でパチンコ・パチスロ店を展開する『マルハン』が、今週末、都内の全店を「休業」にするのだそうです。


 MARUHAN

 全国でパチンコ店を展開するマルハンは2日、東京都内の全16店舗を4~5日に臨時休業すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出自粛要請などを踏まえて決めた。東日本大震災直後の時期を含め、都内全店が臨時休業するのは初めてという。
 6日に営業を再開する予定だが、休業期間が延びたり、対象店舗が増えたりする可能性があると説明している。
(「東京新聞」記事より引用)


これは、結構 “衝撃的な” ニュースです。


いつかは、こうなるだろうなとは思っていましたが、なかなかパチンコ・パチスロ店の名前が挙がらないので、何か “特別な力” で守られているのかなとも思っていたのですが、 ・・・どうやら、そうではなかったようです。


それだけ、新型コロナウィルスの感染拡大は深刻だということです。


そして、ひとつの大きなチェーン店で起きたことは、そのまま、他のチェーンでも起こり得ます。

当然、私がよく利用する「エスパス日拓」チェーンでも・・・。


ここは、文句を言ってもしようがないので、とりあえず今週末は、東京都の決定に従い、私も “外出を自粛” することにします。


逆に、このようなことが続くことで、“本当に” パチスロをやめることができるかもしれません。


【PS】最近は、暫く休んでいたオンラインカジノをまたはじめています。

★ 日本人初心者に分かりやすい オンラインカジノ★
   ■ CASINO-X
   ■ カジノ王国
   ■ カジ旅
   ■ ベラジョンカジノ